読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

「トマス・デビツドソンの訓誡」 

内村鑑三全集を読んでいたら、トマス・デヴィッドソンという人の二十からなる訓戒が翻訳されて載っていた。よく知らない人物だし、日本ではほとんど知られていないみたいだけれど、19世紀後半のアメリカの哲学者・著述家だったらしい。

https://en.wikipedia.org/wiki/Thomas_Davidson_(philosopher)

 

とても良い言葉なので、タイピングしてみた。

後日、原文も探してみたいと思う。

 

 

 

「トマス・デビツドソンの訓誡」  内村鑑三全集13巻243ページ

明治 38年 8月 10 『新希望』 66号「智識」

 

編者いわく、トマス・デビツドソンは米国近時の学者なり。深く古今の哲学に達し、その該博の智識に驚くべきものあり。しかも彼は職を大学の講座に求めず、また進んで革命の陣頭に立たず。静かに己れを養い、「高潔なる人士の新共和国」を建設するをもって自から任とせり。左に訳する彼の訓誡なるものは彼がかつてニューヨーク市なる某労働者団体に送りしものにして、もって彼の意気の一斑を窺うを得べし。余輩はかかる高潔なる文士のなお米国に残留するあるを見て(しかもそのキリスト教会以外に)大いに余輩の志を強くするものなり。

 

 

第一条 汝自身の能力によるべし、他人の援助をまつなかれ、また彼らに依頼するなかれ。

 

第二条 汝の全力を尽くして汝自身の最高の理想にすがるべし。富、地位、人望と称するが如き世俗の目的に迷わさるるなかれ。汝は汝自身たるべし。

 

第三条 汝の真価は汝の品性に存す。汝の財産に存せず、 汝の品性はついに汝の行為に現わるべし。

 

第四条 苛立つなかれ、怨むなかれ、妬むなかれ、汝の境遇を汝よりも幸福なる人の境遇に較べて見て己れに不快を招くなかれ。ただ汝に臨みし機会を充分に利用せよ。片時瞬間たりとも有益に使用せよ。

 

第五条 汝が遭遇する最も高気なる人と交われよ。最も善き書を読むべし。世界の偉人を友とせよ。同時に単独にして幸福なる道を学べよ。

 

第六条 雄大なることと勇壮なることとはすべて過去に属すとおもうなかれ。貴人、預言者、英雄、聖人を汝の周囲の人の中に求めよ。汝は必ず彼らを発見するを得べし。

 

第七条 善人が天国において受けんと欲する幸福を汝は地上において得んとせよ。

 

第八条 理想的友誼を修めよ。飢え渇くごとく真理を慕う汝の知人はこれを一団となして汝の周囲に集めよ。記憶せよ、天国とて高潔人士の親交以外のものにあらざることを。

 

第九条 有益にして仁慈なる行為はその難きと嫌わしきとにかかわらず、これを避けんとするなかれ。行為の価値はこれを行う精神の如何によりて定まるなり。

 

第十条 もし汝が世俗の方法を採らざるのゆえをもって、世の迫害するところとなるも、汝の心を悩ますなかれ。ただ汝が執る道の正義の道なることを確かめよ。

 

第十一条 汝の計画がことごとく失敗に終るも落胆するなかれ、汝の目的の義しき間は汝自身は失敗せざりしなり。

 

第十二条 毎夜己に省みよ、しこうして汝は日の中に智識と同情と善を為すの力とにおいて進歩せしかを想え。しこうしてこの進歩なきの日はこれを損失の中に数えよ。

 

十三条 快楽はこれを力行において求めよ。安楽において求むるなかれ。吾人の価値は単に吾人の遂行せし事業によりて定まる。

 

第十四条 汝の善行をして職業的たらしむるなかれ。これをして汝の品性の天真有のままの発動たらしめよ。ゆえに第一に品性を養うべし。

 

第十五条 もし罪を犯さば罪を犯したりと言え。しこうしてできうる限りその弁償をはかれよ。これ真正の勇気なり。罪を犯しながらこれを隠して道徳的債務を担うなかれ。

 

第十六条 いかなる行為に出んかとの問題に困むことあるか、その時は己に問うていえ、我が理想は我に何を要求するかと、汝の理想を実行して汝自身と和睦せよ。

 

第十七条 善行の報償を望むなかれ、善行の褒章は善行そのものなり。記憶せよ、天国と地獄とはもしこれを賞罰のために設けられしものとみるときは、これ全然不義の制度なることを。

 

第十八条 善のために企てられしすべての運動と計営とに対しては汝のできうる限りの賛成と援助とを与えよ、汝は宗派的なるべからず。

 

第十九条 いかなる看板をも汝の身の内外に掲ぐるなかれ、ただ全然人道的たれ。

 

第二十条 造化の意味と人生の目的とを解するまでは満足するなかれ、汝の思想界をして道理に合う調和の宇宙たらしめよ。

 

原文

MORE THAN 100 YEARS OLD 20 MAXIMS

 

 

1. Rely upon your own energies, and do not wait for, or depend on other people.
2. Cling with all your might to your own highest ideals, and do not be led astray by such vulgar aims as wealth, position, popularity. Be yourself.
3. Your worth consists in what you are, and not in what you have. What you are will show in what you do.
4. Never fret, or envy. Do not make yourself unhappy by comparing your circumstances with those of more fortunate people; but make the most of the opportunities you have. Employ profitably every moment.
5. Associate with the noblest people you can find; read the best books; live with the mighty. But learn to be happy alone.
6. Do not believe that all greatness and heroism are in the past. Learn to discover princes, prophets, heroes, and saints among the people about you. Be assured they are there.
7. Be on earth what good people hope to be in heaven.
8. Cultivate ideal friendships, and gather into an intimate circle all your acquaintances who are hungering for truth and right. Remember that heaven itself can be nothing but the intimacy of pure and noble souls.
9. Do not shrink from any useful or kindly act, however hard or repellent it may be. The worth of acts is measured by the spirit in which they are performed.
10. If the world despises you because you do not follow its ways, pay no heed to it. But be sure your way is right.
11. If a thousand plans fail, be not disheartened. As long as your purposes are right, you have not failed.
12. Examine yourself every night, and see whether you have progressed in knowledge, sympathy, and helpfulness during the day. Count every day a loss in which no progress has been made.
13. Seek enjoyment in energy, not in dalliance. Our worth is measured solely by what we do.
14. Let not your goodness be professional; let it be the simple, natural outcome of your character. Therefore cultivate character.
15. If you do wrong, say so, and make what atonement you can. That is true nobleness. Have no moral debts.
16. When in doubt how to act, ask your self, What does nobility command? Be on good terms with yourself.
17. Look for no reward for goodness but goodness itself. Remember heaven and hell are utterly immoral institutions, if they are meant as reward and punishment.
18. Give whatever countenance and help you can to every movement and institution that is working for good. Be not sectarian.
19. Wear no placards, within or without. Be human fully.
20. Never be satisfied until you have understood the meaning of the world, and the purpose of our own life, and have reduced your world to a rational cosmos.

letusallwin1.wordpress.com